妖怪リクタ

妖怪及び創作イラストサイトです。

04« 2012.05 »06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2012年05月×ENTRY's

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪28~苧うに~


妖怪辞典

苧うに

名称/苧うに(オウニ)
地域/長野県、新潟県、福島県 他
特徴/全身、苧のような毛でおおわれ、口が耳まで裂けた姿をした山姥。

鳥山石燕『画図百鬼夜行』に描かれている苧うにですが、解説はついていません。
苧うにの「苧」とは麻やカラムシの茎の皮の繊維から作った糸(束)のこと。
新潟では「むかし山岸七兵衛という人の家で村の女たちが苧を積んでいると、山姥が現れ「手伝ってやる」と麻を口に含み噛みしだき大量の苧を積んでいった」というお話があります。積んだあとは何事も無く去って行ってしまったようで、ほんとに手伝いにきただけなのですね。
他県でも苧を積む話があり、そんなに悪い妖怪ではなさそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。