妖怪リクタ

妖怪及び創作イラストサイトです。

05« 2012.06 »07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2012年06月×ENTRY's

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪29~絡新婦~


妖怪辞典

絡新婦

名称/絡新婦・女郎蜘蛛(ジョロウグモ)
地域/静岡県 宮城県 他
特徴/昼間は美女の姿をしており、夜は本性の大蜘蛛の姿にもどる。糸で人をからめとり生き血を吸う。

絡新婦は家屋や洞窟に潜んでいると、滝や川辺に住み着いているのがいるようです。

前者では、古い民家などに住み着き、10代の若い女性または子どもを抱いた女性に成りすまして、道行く人をだましては食べてしまうという話があります。
後者の水に住む絡新婦で有名なのは、静岡県の浄蓮の滝です。
「ある男が滝の側で休んでいると、一匹の蜘蛛が足に糸をまきつけてきた。男は気になり、その糸を足から取り除くと近くにあった切り株に結びつけた。しばらくすると切り株は糸にすごい力で引っ張られ、滝つぼに引きづり込まれていった。」という話。
このような「切り株が~」という話は静岡県だけではなく、各地で残されているそうです。なんてメジャーな妖怪!
まんが日本昔ばなしで上記の話を見たことがありましたが、物凄い大きな蜘蛛が滝に潜んでいたような・・・子どもの頃に見たので怖かった思い出があります。

そもそも蜘蛛は、水なんて大丈夫なのかな?と思っていましたが、
そういえば水中を泳ぐミズグモというのがいましたね。
滝でも問題無さそう・・・ ^^;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。