妖怪リクタ

妖怪及び創作イラストサイトです。

07« 2012.08 »09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

2012年08月×ENTRY's

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪32~倉ぼっこ~


妖怪辞典

倉ぼっこ

名称/倉ぼっこ(クラボッコ)又は蔵ぼっこ
地域/岩手県 他
特徴/倉(蔵)を守る座敷わらしのような妖怪。人間に危害を加えることはないが、物音をたてたり、声をかけてきたりする。倉が火事になったときに、家人に紛れて倉のものを運び出し守ったという。

倉ぼっこがいる家は繁盛し、出て行ってしまうとやはり衰退していってしまうので座敷わらしと同じですね。
めったに人前に姿を現さないので、見た目の表記が「子どもの背丈ぐらいの毛まみれの姿だった」「顔が赤かった」「髪で顔を隠した女性だった」と様々です。岩手県では『御蔵ぼっこ』と呼ばれ、小袖を着た美しい子どもだそうです。もみ殻を蔵に入れ敷いていたところ、子どもの足跡のようなものが残っていたのだとか・・・

たまに倉に入ってくる人間にちょっかいを出してみるのは、普段ひっそりと潜んでいるから寂しいのかな?なんて思ってしまいます。悪さもしないし、かわいいですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。