妖怪リクタ

妖怪及び創作イラストサイトです。

07« 2017.08 »09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪18~濡女~


妖怪辞典

濡女

名称/濡女(ヌレオンナ)
地域/新潟県
特徴/蛇体の女の妖怪。尻尾の長さは三町(約327メートル)まで届くといわれ、見つかってしまうと逃げても必ず巻き返されるという。
昔、越後と会津の境の川に古い柳の木がたくさん自生していた。その場所は蛇や毒虫の巣になっており、川も急流で渦を巻いていたということもあり、そこには誰も近付かなかった。
ある日、村の若者達が柳が高値で売れるということで船でそこへ行くのだが、そのうちの一艘が流されてしまう。そして流された船が川の三ツ又に辿り着いた時に、そこに髪を洗う一人の女がいた。その異様な様子に「濡女だ!」と気付いた若者達は急いで仲間のところへ戻るが、その話を信じない何人かの仲間達が見に行ってしまい、そのまま二度と戻ってくることはなかった。

以前紹介した「磯女」も地方により「濡女」と呼ばれたりすると書きましたが、こちらの「濡女」は川に住む妖怪のようです。ちょっと潜む場所が恐ろしそうな川辺で体も蛇だし、なんだかオドロオドロしい感じがしますね。

尻尾の長さが327mってどれぐらいなのでしょう?たとえば建物1階の高さが3.4mだとしたら、327mは96階ぐらい。ということは、96階屋上に尻尾を結んで飛んだら、地面に着地できるということでしょうか??
・・・怖っ!っていうか長っ!これは走ったとしても逃げるのはむずかしそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

> 風孤様

濡女って怖いけど、妖艶でお美しいイメージがするのでこのような絵に ^^*

実際どれだけ長いのか、姿をこっそり見てみたいですね!
でも胴体が長すぎるので、顔を見に行く前に
うっかり尻尾を踏んで見つかってしまいそうな気もします・・・ ^^;

美人さんですね…!^^

濡女ってそんなに長いんですね…。
目つけられたらひとたまりも無いですね←
でもちょっと見てみたい気もするww

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。