妖怪リクタ

妖怪及び創作イラストサイトです。

05« 2017.06 »07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪20~化け猫~


妖怪辞典

化け猫

名称/化け猫(バケネコ)
地域/佐賀県 他
特徴/年老いた猫が言葉を話したり、踊ったりする。死体を踊らせて驚かせることもある。尻尾は二股(俗に猫股)や七尾などがいる。ときには人に化けることも多い。
人間を食べたり、祟りを及ぼしたりと恐ろしい面もあり、日本三大怪猫伝のように飼い主の復讐をはたす化け猫の物語もある。

ちなみに日本三大怪猫伝とは「有馬化猫騒動」「鍋島化猫騒動」「阿波怪猫伝」です。(諸説有りますが・・・)
どれも死んだ飼い主の復讐を果たす恐ろしくも悲しいお話です。「犬は人につき、猫は家につく」と言われていますが、飼い主思いの猫もいますよね。

徳島県にお松大権現いう(通称:猫神さん)、日本三大怪猫伝の一つである「阿波怪猫伝」のお松とその愛猫がまつられる神社があります。入試・受験合格や必勝祈願にお参りするイメージがありますが、物語の「飼い主の遺恨を聞き、飼い猫が復讐を果たした」→「悲願達成」という流れからでしょうか。由緒は恐ろしいですが、ここの猫のお守りや絵馬、招き猫はすごくすごく可愛いです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。