妖怪リクタ

妖怪及び創作イラストサイトです。

07« 2017.08 »09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪21~カシャボ~


妖怪辞典

かしゃぼ

名称/カシャボ
地域/和歌山県・三重県
特徴/河にいるときは河童で、冬になり山奥に入るとカシャボと呼ばれる。青い衣を着て頭は芥子坊主(けしぼうず)、6・7歳の可愛らしい子どもの姿をしており、ときどき民家にやってくる。

なんだか高知の妖怪「シバテン」に似ていますね。あちらは山には入ると天狗になるのですが。
カシャボは山からおりてくると民家に小石を投げつけてくるそうですよ。「来たよ」の合図だそうです。
人なつっこいのはいいのですが、牛や馬に悪戯をして病気にしていまうので、なかなかやっかいな妖怪です。

名前は諸説有るようですが、「火車」や「頭」、くすぐるという方言の「かしゃぐ」などなど・・・「かしゃぐ」の由来が可愛くていいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。