妖怪リクタ

妖怪及び創作イラストサイトです。

07« 2017.08 »09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪36〜三吉鬼〜


妖怪辞典

三吉鬼

名称/三吉鬼(サンキチオニ)
地域/秋田県、東北地方
特徴/大酒飲みで人里に降りてきては酒を大量に飲み、金を払わずに帰っていく。それを咎めず黙っておくと、次の日には飲み代の10倍程の大量の薪が戸口に置かれている。
また、人間が一人では運べないような大きな物や重たい物を運んでほしい時は、酒を御供えして三吉鬼に願掛けをすると次の日にはすべて運んでおいてくれる。

三吉鬼は力持ちで、かなりお酒が大好きのようですね。
たくさんのお酒(酒樽?)を用意してお願いすると、重い荷物を運んでくれるというのは嬉しいです。頼もしい〜!(『むかしばなし 只野真葛著』より)
悪さをせず、人の役にも立ち、お礼もきちんと出来る三吉鬼は山里に棲む人たちからは慕われていそうですね。
しかし、飲み代を咎めると仇をなすそうなので、気をつけないと・・・
そこは鬼だけにどんなことをされるのか、とても恐そうです。

秋田県の太平山には三吉様という鬼神が祀られているそうです。
その信仰から三吉鬼がうまれたという説があるのだとか。
神様が山からお酒を飲みに遊びに来ていたのでしょうか。人間と身近な神様って良いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

> 井下遠慮様

昔は神様も妖怪も身近で、人間と仲良くしていたと思うとなんだかうらやましいですね!
怖い場合も多いですが^^;
人との持ちつ持たれつな関係も素敵だなぁなんて思います。

自分もそう思います。
なんだか、いい関係ですよね。

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。