妖怪リクタ

妖怪及び創作イラストサイトです。

07« 2017.08 »09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12の御山の天狗様


天狗

知切光歳先生の著書「天狗の研究」の"大天狗番付"から上位の西・東で各6山。リクタの創作天狗です(^□^)

12天狗創作

少し画像が悪いですが、左上から白峯山・愛宕山・鞍馬山・彦山・相模大山・大峯山・羽黒山・富士山・白山・飯縄山・比良山・富士小御嶽です。
並びに深い意味はないです(描いた順番もまちまち…)。
ちなみに腰に両手をあてている3人が、愛宕・比良・飯縄の三大天狗です。
この三大というのは日本三大という意味で太郎・次郎・三郎の名前がついているそうです。
創作では義兄弟をイメージ!

番付では横綱とされている西の愛宕山と東の富士山ですが、どちらも太郎という名がついています。愛宕山は眷属も多く天狗の古参・棟梁的な意味合いでの太郎なのでしょうね。富士山は言わずと知れた日本一の山!
それぞれ別の名前も持ち、愛宕山太郎坊は「栄術太郎」、富士太郎は「陀羅尼坊」といいます。

名前と言えば他にも、白峯山と相模大山の大天狗です。
神奈川相模大山の天狗が崇徳上皇の魂を慰めるために香川白峯に移り棲み「白峯山の相模坊」になり、その後、鳥取伯耆大山の天狗が相模大山へ後任で移り棲んで「相模大山の伯耆坊」になったというのです!どちらも元棲んでいた土地の名前が付いています。名前だけ見るとすこしややこしいですね。
では伯耆坊のいなくなった鳥取伯耆大山はだれが主に? それは「伯耆大山の清光坊」です。この方はどこからか移動というのではなさそうなのですが…そして、白峯には相模坊の前にはだれもいなかったのでしょうか?うーん、謎です。

簡潔に書きましたが名前からでも様々なドラマがありそうですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。